定年後のやりがい、セブンの経営

昨年、サラリーマンとして働いていた企業を定年退職し、やることが無くなったので、新しい取り組むことを探していました。その中で見つけたのがセブンの経営でした。

セブンイレブンとフランチャイズ契約を交わし、加盟店としてコンビニ店舗の出店を果たしました。独立してオーナーとなる経験などもちろん初めてだったので、不安な気持ちも大きかったですが、本部からの支援体制がきちんとしているため、安心して経営を進められています。

毎日いろんな困難に対応していかなければならないですが、とても充実した毎日を送っています。